ミネラルが不足するとどうなる?

私たちの体に欠かせない栄養がミネラルです。
カルシウムやマグネシウム、鉄分などが当てはまりますが、不足すると様々な症状を来すおそれがあります。

 

気にされていない方も多いかと思いますが、日本人の多くはミネラル不足と言われています。
食事での補給が難しい場合もあり、不足が慢性化するケースもあるのです。
体が不調を訴えている方の中には、ミネラルが足りていない場合もあります。
もしミネラルが不足すると、どのような影響が出るのでしょうか?

 

ミネラルの種類にもよりますが、体に疲れが溜まりやすくなります。
どのミネラルが不足しても起こる症状で、疲労を感じるようになり、倦怠感が出てしまうこともあります。
疲れが溜まって慢性化するおそれもありますので、仕事や生活に影響が出ることも考えられます。

 

また、カルシウムやリンが不足すると骨粗鬆症リスクが高まります。
高齢者に多い病気ですが、現在では20代の方でも発症する場合があり、生活習慣病とも言えるのです。
他にもうつ病にかかりやすくなるなど、カルシウム・リンの不足が様々な病気を招きます。

 

ミネラルウォーターなどにも含まれる亜鉛は、味覚障害を引き起こすと言われています。
最初は味を薄く感じるようになり、次第に味自体が分からなくなる病気です。
兆候のようなものがあまり無く、気付いたら味覚障害になっていることもあります。
亜鉛不足がこのような事態を招いてしまうため、補給が欠かせないと言えるでしょう。

 

他にも様々なミネラルがありますが、不足によって高血圧、糖尿病、生活習慣病などを発症する危険性が高まります。
このため、毎日ミネラルを補給することが大切なのです。

 

しかし、ミネラルウォーターや食事では補給が十分ではないため、サプリメントを利用するのも良いでしょう。
例えば美的ヌーボのように、ミネラルを多数含むサプリメントを利用する方法があります。
美的ヌーボは様々なミネラルとビタミンを含むため、栄養をバランス良く補えるのが魅力です。
日頃から栄養不足を感じている方も、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

ただし、ミネラルが足りないからといって、過剰摂取することだけは避けましょう。
ミネラルが体内へ蓄積し、逆に過剰摂取が体へ影響を与える場合があるのです。
通常はサプリメントや食事、ミネラルウォーターなどで相当量を補給しないと過剰摂取にはなりません。
それでもミネラル過多のリスクは消えませんので、バランス良く補給することを心がけましょう。